2011年08月07日

防潮堤 vol.2

防潮堤です。全6種で海上設置を想定しています。

全て「海上交通」に追加されます。

Seawall02-a.jpg
Seawall02-b.jpg

設置すると船舶が出現します。

船舶のドライビングモードを行うには「マリーナ」、または「防潮堤 vol.1 ver.2.0」の直線(桟橋)の設置が必要です。

LOT内訳
直線、斜め、右端、左端
外角斜め右、外角斜め左
Seawall02-c.jpg

例の如く地上にも設置できます。

この記事へのコメント
いつも有り難く使わせてもらってます。
船舶が出ないようにすることは出来ないでしょうか?
Posted by hiro at 2014年03月01日 03:08
※先の回答が間違っていたので削除いたしました
Posted by uki at 2014年03月09日 23:14
hiroさん、返事が大変遅くなり申し訳ありません。

さてご質問の件ですが、Readerで防潮堤ファイルを開いていただき下記の処理を行うと船舶の出現を止めることができると思います(現在検証できる環境にないので未検証)。

・防潮堤ファイルをReaderで開く
・「Exemplar file」の中から「uki_Seawall002_S」、「uki_Seawall002_S-LE」、「uki_Seawall002_S-RE」を見つける
・その中から「LotConfigPropertyLotObject」が並んでいる「Exemplar file」を選択する
・「LotConfigPropertyLotObject」の「Rep」値が「13」となっているもので「Value」値の最後が「0x2CAE0000」となっている「「LotConfigPropertyLotObject」」を削除する

念のため設置済みの防潮堤があればすべて削除してから上記の処理を行うようにしてください。
Posted by uki at 2014年03月09日 23:26
上記の処理は船舶出現エフェクトのPropを削除しているだけです。
LotEditerで簡単に処理することもできるのですが「.dat」ファイルで全てまとめてしまっているので上記のような面倒な処理が必要になってしまっております。
お手数をおかけします( TДT)ゴメンヨー
Posted by uki at 2014年03月09日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218828328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。