2010年12月05日

S3Dファイルの作り方 ―その2

S3Dファイルの作り方 ―その1」の続き。

テクスチャのFSH化

モデルに貼り付けたテクスチャをFSH化します。

ラグ太郎さんの下記のサイトに詳しいです。

「FiSHMan」には修正ファイルがあります。エラーが出る方は修正ファイルを「FiSHMan」のあるフォルダに放り込んでください。

それでも動かない方は「Microsoft .NET Framework Version 2.0」がインストールされているか確認してください。これがないと動きません。

以上でモデルデータ(3ds file)、テクスチャデータ(fsh file)の出来上がりです。後は「ILives Reader」で読み込み編集するだけです。

ILives Readerで編集

作成した「3ds」モデルデータと「fsh」テクスチャデータを「ILives Reader」でゲームで動作するデータに仕上げていきます。

土台としてデフォルトのバスデータを抜き出したものを下記に用意しました。

1.「fsh」テクスチャデーターを取り込む

上述したラグ太郎さんのサイトにあるとおりですが、簡単にまとめておきます。

  1. 左画面上で左クリック→「Insert & compress file」を選択し作成した「fsh」ファイルを取り込みます
  2. 既存の「FSH file」を選択し左クリックし「Cope Enty ID」でTGI値をコピーします
  3. 新たに取り込んだ「FSH file」を選択し左クリックし「Paste Enty ID」でTGIを貼り付けます
  4. 不要となった古い「FSH file」を選択し左クリックで「Remove file」で削除します
  5. 保存します

2.「3ds」モデルデータを取り込む

既存の「S3D file」を選択し、右ウインドウ上にある「3DS Function」をクリックし「Import 3ds」を選択し、作成した「3ds」モデルデータを読み込みます。

Animタグ内にある「Frame Count」の値が「1」になっていることを確認します。なっていなければ「1」にします。

mybus011.jpg

これで下記のプレビュー画面に作成した「3ds」ファイルが「S3D」形式として読み込まれ表示されているはずです。

拡大や視点を移動させて問題がなければ「Apply」をクリックし任意の名前で保存します。

これでゲーム内でデフォルトのバスに上書きされて作成したバスが登場するはずです。ゲームを起動し確認してください。

mybus012.jpg

※ 「Apply」をクリックせずに保存しても設定は保存されません。必ず「Apply」をクリックしてから保存するようにしてください。

デフォルト以外のInstance値にする

デフォルトに上書きではなく追加したい場合、固有のInstance値を付ける必要があるのはラグ太郎さんの解説にあるとおりです。

固有のInstance値を付けたテクスチャをS3Dファイルに適応させてやります。

  1. 「S3D file」を選択し右ウインドウ内にある「Mats」タブを選択します
  2. 変更したいテクスチャを選択し右クリックで「Set texture」を選択し新たに作成した固有のInstance値に変更します
  3. 「Apply」をクリックし保存します
mybus013.jpg

Instance値を変更した際、テクスチャが剥がれS3Dファイルが真っ白になる場合がありますが、一旦「ILives Reader」を終了し、再度立ち上げファイルを開きなおすと変更が反映されているのが確認できるはずです。



タグ:S3D MOD
【How toの最新記事】
This page URL: http://uki-sim.seesaa.net/article/171959302.html
posted by うき at 18:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | How to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。いつもMODやBATをDLし楽しませて頂いております。
さて、今回、この「S3Dファイルの作り方」を参考にし、自作のMODに挑戦したのですがエラーが出てしまい困っております。
具体的にはOBJファイル化する所で「gmax2obj script」を実行すると
「--Runtime error: Cannot get mesh from this object: TB2CameraHandle」
と表示されうまくOBJ化できません。
※2の注意書きの件ですが「select object」で確認しましたがそれらしいobjectは見当たりませんでした。
アドバイスを頂ければ幸いです。
Posted by MP at 2010年12月16日 00:18
MPさん、初めまして。

お尋ねの件ですが、Gmax(BAT)画面の右上のハンマーアイコンの左にあるモニターアイコン(Dixply)を開き「Hide by Category」で「Light」、「Camera」、「Helper」のチェックを外してみてください。
その後「select object」を確認すると不要なobject(例えば「Thumbnail Camera」)が一覧に見られると思います。
選択し削除してください。

それでもダメなら、新たなファイルを作りOBJ化させたいobjectのみを合成で呼び出しスクリプトを走らせるという方法もあります。
Posted by uki at 2010年12月16日 21:06
ご丁寧な説明をありがとうございます。
「Gmax(BAT)画面の右上のハンマーアイコンの左にある〜」
の方法を試してみた所、OBJ化することができました。

お騒がせして申し訳ありませんでした。
オリジナルMODを発表した際(まだまだ不慣れでいつになるかは分かりませんが)にはご笑覧下されば幸いです。
Posted by MP at 2010年12月17日 01:08
うまくいってよかったです。

私も躓くたびにじむさんにアドバイスを頂きながら何点か公開するにいたっております。
自分の作った物がゲームに登場し思い通りに機能すると凄く楽しいですよね。

MODの発表楽しみにしております。
Posted by uki at 2010年12月18日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。