2010年05月05日

小惑星探査機「はやぶさ」2003x5

2003年5月9日の打ち上げから約380秒後、KM-V2点火後の「はやぶさ」です。サイズは原寸の5倍です。

「ランドマーク」に追加されます。

HAYABUSA2003-00.jpg
HAYABUSA2003-01.jpg
HAYABUSA2003-02.jpg
  • サイズ 1×1
  • 建設費 21,000$
  • 維持費 210$
  • 撤去費 42,000$

ランドマーク効果と共にハイテク、製造業の需要を底上げする効果も付与しています。

NAM導入で生成される3x3ロータリーにちょうど合う大きさでもあります。

HAYABUSA2003-03.jpg
JAXA公式twitpic
4月17日時点の「はやぶさ」の位置から地球までの距離を「西大山ー(西鹿児島)ー東京ー淵野辺」にスケール換算した図。
5月5日現在、九州工大前ー西小倉間(境川)。明日には山口入りの予定だとか。
å�¨å�½1ä¸�6å��ã�®é��é��ç³»MUSES-Cã��ã�¡ã�³ã�®ç��æ§�ã��ã��ã�«ã... on Twitpic

熱いぜ、超熱いぜ。

KM-V2参考資料

JAXAリポジトリ「宇宙航空研究開発機構特別資料 M-V型ロケット(5号機から8号機まで)」(※PDFファイル)
KM-V2の各種資料
Kato Laboratory「はやぶさ 打ち上げ
KM-V2に鎮座する「はやぶさ」の大きな写真

「はやぶさ」の参考資料は「小惑星探査機「はやぶさ」x5 1.1」を参照。

小惑星探査機 はやぶさの大冒険
小惑星探査機 はやぶさの大冒険
山根 一眞
おすすめ度平均:
ランキング:8位
ページ数:295ページ
出版社:マガジンハウス
発売日:2010-07-29
ISBN:483872103X
Amazonで詳しく見る


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。